建物・設備の修繕工事業務

給排水の漏水調査及び補修

共同住宅の場合、原因号室と被害号室が異なるケースが多く見られます。双方への連絡や調査のアポイントを、管理会社様の手を煩わせないよう原則当社側で行います。原因診断と、即時修理・応急書処置or後日修理提案等、状況に応じた対応をさせて頂いています。

仮に漏水で内装被害が発生した場合、その補修も対応可能です。後日保険申請で必要となる写真撮影も標準的に行っています。

給水ポンプの補修

重要設備である給水ポンプの補修やオーバーホールを行っています。多くは保守点検業務を請け負っている物件からの依頼ですが、この工事のみをお請けする事も可能です。


給排水管の引き替え

調査の結果、部分的補修ではなく全体的引き替えをお勧めする場合があります。築年数が割と経過した建物は、腐蝕し易い材質の配管を使用している事が多いです。腐食箇所を特定しそこだけ修理しても、そういった腐食し易い配管の大部分が残ります。別の場所で後日漏水、という危険があります。また腐蝕箇所を特定するのに内装撤去復旧の費用が必要になったりもします。

これらを回避するには引き替え工事が妥当、ということがあります。


リフォーム・内装補修

漏水に伴う内装の補修も行っております。状況によっては写真撮影を含めた保険会社対応も行います。

また、間取り変更を含んだリノベーション提案も可能です。パースの作成も行っておりますので、オーナー様への提案資料に説得力をプラス出来ます。

その他修繕業務

漏電調査・アンテナ工事・防水工事・消防設備改修工事等も行っております。



このページのTOPへ