設備保守点検業務

貯水槽清掃

年1回の定期的な作業をお勧めします。 法令では槽容量により義務対象から外れるものもありますが、大小に関わらず内部は汚れるものです。同時にポンプや配管等の付属設備を点検する事で、予期せぬ断水や溢水を回避できます。             

排水管高圧洗浄

二年又は三年に1回の定期的な作業をお勧めします。詰まりが発生してからの対処では突然の費用負担となりますし、詰まりは階下漏水の原因ともなります。

その他

日常清掃・定期清掃や消防設備点検、排水槽定期保守管理等、承っております。

このページのTOPへ